株式会社見取コンサルタント

建設コンサルタントの仕事

安心・安全に暮らせる街づくり・地域づくり
●生活者視点と景観との調和

様々な調査結果をもとに事業計画を作成します。
地域の人々が長期間安全に使用できるように補強改修計画についても行っています。

●人と自然に優しさを

利用者・地元等の利便性やニーズを把握した上で設計条件を設定し、省力化と同時に設計思想を的確に具現化し設計からCAD製図を行っています。

●交通円滑化施策

交通の円滑化に向け、道路網の計画・整備、各地点の交通調査、渋滞緩和の対策など様々な交通計画を行います。

●災害復旧

災害が発生し被災したときの速やかな現地調査・復旧対応を行い、被災対策を比較検討し被災抑制の設計を行います。

社会資本整備を長持ちさせる
●インフラ長寿命化計画

高度経済成長期に集中的に整備され、老朽化が進んだ施設を情報技術等を活用して長寿命化計画を立案します。

●維持補修

今後、経年劣化が想定される道路、橋梁、河川構造物、上下水道は維持管理を着実に推進し耐用年数を延長します。

●社会資本の維持管理で社会貢献

社会資本ストックの老朽化により、維持費を確保することが困難な状況とねっています。
当社は、安全を第一に配慮し、ライフサイクルを含めたコスト縮減を実現させる維持管理、補修・補強、長寿命化計画に取り組んでいます。