株式会社見取コンサルタント

社会資本整備


社会資本整備事業は、少子高齢化、財産問題などにより、新設事業から現在建設されて蓄積されているインフラの維持管理・長寿命化を踏まえた設計が必要となっています。
安全を第一に配慮し、ライフサイクルを含めたコスト縮減を実現させる設計を行っています。

調査
∼ 高度な知識で確実に ∼

法令基準に基づき水質・地質・土質などを地質調査技士などの資格を持つ専門技術者が設計内容に応じた調査計画を立案し、各種調査を行って設計業務に必要なデータを収集します。

道路
∼ 未来につながる道路設計 ∼

景観・環境・防災の視点から、地域のニーズに応じた利用しやすい安心・安全な社会資本を整え提供しています。

河川
∼ 治水と環境づくり ∼

台風や豪雨による氾濫からの治水、身近な河川環境整備を行っております。

橋梁
∼ たくさんの人を繋げる橋梁設計 ∼

人やモノの移動を支える橋梁は、「計画立案能力の向上」「性能評価能力の向上」「技術提案能力の向上」を図り、多様な技術サービスの提供を通して、地域や社会のニーズに応える計画・設計に日々取り組んでいます。

下水道
∼ 未来の環境を守る下水道設計 ∼

人々の安心で快適な暮らしを創造すると共に、地震や渇水に強い施設の設計を行っております。

防災
∼ 自然災害等から生命や財産を守る ∼

地震、土砂崩れ、洪水、豪雨、多発する自然災害等から生命や財産を守るため、被害を最小限に抑制し、早急に復旧できる強さを備えた国土や地域を構築しています。