株式会社見取コンサルタント

個人情報取扱基本方針

個人情報の収集について
当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。
 ・ 当社へのお問い合わせ時
 ・ 当社へのサービスお申し込み時
 ・ 業務遂行上必要となった場合(お客様への確認、承諾後)
個人情報の利用目的について
当社は、お客様から収集した個人情報を次の目的で利用いたします。
 ・ お客様への連絡のため
 ・ お客様からのお問い合わせ対する回答のため
 ・ お客様へのサービス提供のため
 ・ 業務遂行上必要となった場合(お客様への確認、承諾後)
個人情報の第三者への提供について
当社では、お客様より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます。
 ・ ご本人の同意がある場合
 ・ 警察からの要請など、官公署からの要請の場合
 ・ 法律の適用を受ける場合
個人情報の開示、訂正等について
当社は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、確実に応じます。
個人情報取扱基本方針
1.目的
近年、世界は高度情報社会へと変化を遂げると同時に相次ぐ情報漏洩事件や不正アクセス事件などが多発するようになりました。
このような時代背景の中、当社は『情報は会社経営に関わる重要な資産』と考え、また、個人情報の保護および情報セキュリティ対策の実施は社会的責務であると認識し、その情報資産を適正に運営・管理することを目的に本規定を制定します。

2.個人情報保護方針
(1) 個人情報の取得、運営、利用
個人情報の取得にあたっては、適法かつ公平に行います。また、個人情報は法令及び当社の規則に従って厳重に管理し、利用にあたってはあらかじめ本人の了承を得た場合および法令で許容された場合を除き、その利用目的の範囲内でしか利用しません。また、第三者への情報提供はいたしません。
(2) 個人情報管理体制
当社は総括責任者を定め、その管理の下適正な運用体制を確立します。
また、常に管理指導を行いその維持・改善に努めます。
総括責任者 取締役相談役
(3) 個人情報の安全措置
個人情報の改ざん、漏洩等の防止を確実に行い、これらの発生のおそれが発覚した場合は迅速で適切な措置を講じる体制を構築します。
(4) 社員教育
すべての社員への個人情報に関しての教育を行い、常に全社員が個人情報の取扱いに関しての高い知識と意識を維持します。
(5) 法令遵守
私たちは本規定および関係法令を遵守します。
(6) 苦情の対応
苦情に対しては迅速かつ誠実に対応します。
(7) 社会的責任
私たちは個人情報の保護という重要性とその責任を十分に自覚し、常に適切な運営を行います。
 
本規定は平成22年4月1日からこれを施行します。