株式会社見取コンサルタント

代表取締役ごあいさつ

代表取締役社長メッセージ

当社ホームページをご覧頂きありがとうございます。
当社は昭和48年の創業以来三重県四日市市を中心に測量・土木設計・補償・企画開発・施工管理を専門とした建設コンサルタントとして地域の社会基本整備の一翼を担って歩んでまいりました。
近年では、わが社を取り巻く環境もめまぐるしく変化し、社会資本整備も進み”造る”時代から”維持・修繕”の時代へと変わってきております。またICTなど新技術化が進み、お客様のニーズも時代に合わせ変化してきております。
その中で当社は常に高い品質ものを提供することで、お客様の満足及び信頼関係を築いていくことが大切と考えております。当社は技術分野においては技術士を多数抱えまた、新技術に対する研修や社内講習会などを通し技術力の向上に努めており、その時代のニーズあった新技術などを提供できるよう心掛けております。2003年にはISO9001を取得し、品質をさらに向上できるよう努めております。また、当社は、設計部門においては道路・鋼構造・河川・下水道・土質基礎など多数の技術部門において登録しており、測量部門においては現在20名近くの測量士を抱えており、お客様のさまざまなニーズにも柔軟に対応できると確信しております。
今後、南海トラフ地震など大型地震が危惧されております。
このような自然災害に対しては地域に密着した会社として社員一同技術力を結集しまた団結力をもって防災減殺に挑みたいと考えます。「建設コンサルタントとしての使命と責任」とは、より豊かな社会の実現のため、技術力を結集して社会基盤の整備・充実に貢献するとともに、災害などから市民の安心・安全を守ることだと考えております。
株式会社見取コンサルタントは2023年に創立50年を迎えます。この先50年、100年とこの地域になくてはならない会社を目指し皆様とともに成長していきたいと考えております。今後もお客様の満足を第一に考え、安心・安全な街づくりに社員一同最大限努力をしていく所存ですので、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いします。

代表取締役社長 見取 貴臣

代表取締役会長メッセージ

弊社は、今年で創業45年目を迎えました。これもご支援をいただいている皆様のおかげと深く感謝申し上げます。
これからも長年培ってきた信頼と実績を活かし、いきいきとした活気ある街創りに貢献していきたいと考えています。
今後ともみなさま方のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長 見取 誠二