株式会社見取コンサルタント

補償コンサルタント

◆ 補償コンサルタントとは?

公共事業を実施するにあたり、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要があります。それに対して、国、地方公共団体等は正当な補償を行います。
所有者や借家人等の関係人に生じる損失の補償やこれらに関連する業務を国、地方公共団体等の起業者から受注したり、請負ったりすることをいいます。

◆ 補償コンサルタント登録部門                            登録番号(補29第1401号)
土地調査部門土地評価部門物件部門機械工作部門
営業補償・特殊補償部門事業損失部門補償関連部門創業補償部門
◆ 弊社で行っている主な業務内容
土地調査部門

土地の形状、所有者・抵当権などの権利関係を正しく知ることを目的に、土地境界確認、土地の測量、権利調査などを行い、平面図等を作成する業務です。

物件部門

住んでいる人たちの生活機能を失わせないように、移転できるか移転できないかを調査・分類し、移転方法、移転先を考慮したうえ、補償金額を算定する業務です。

事業損失部門

事業の施工に伴って発生する騒音・振動・水枯渇・地盤変動などによる事業損失に関する調査及び損失額の算定を行う業務です。